器用な人間

器用な人間がいる。
器用といっても手先の話でなく、人間関係の話である。
この器用な人間というのは、周りから見れば立ち回りがうまく問題がない様に見える。
しかし、もっと怜悧な目で人間を見る必要がある。
その人間は苦しいのだ。
無呼吸状態といっても過言ではない。
アンテナを自分には向けず周囲いっぱいに張り巡らせ、集中している。
自分自身に不器用なのだ。
我に返ると、恐ろしいほどの空虚感を感じたりもするであろう。
善し悪しである。
案外、人間関係を苦手とする人間の方が自分自身に対しては器用であると言える。

自分と他者。バランスを保つ技術を身につけたいものである。

リウー

久々のasahara.in

どうも~~!!!イリコイズムです。

昨日は久々のasahara.inのメンバー大集合。
ちなみにイリコイズムは寝坊で大遅刻。
「誰!?」ってな感じでみんなに大ブーイング...。
差し入れのコーヒーも「コーヒー飲み過ぎて痛くなりそう」って言われる始末。
チャベスな1日でした。
来週は頑張ります。

ちなみに明日、イリコイズム家は田植えをしやす。
山太郎は今日するって言ってました。