今頃になって加湿器の大事さを知る

いやぁ、みなさん。どストライクな人っているんですね。どうもMacJackです。
やっぱりこの時期はエアコンをつけてどうしても乾燥しがちな部屋になってしまう。
さすがにそれだと風邪を引きやすくなって良くない。
ということで早速加湿器を買ってきたというワケです。まぁ、そんなデカいモノもいらないんでね。小さいタンブラータイプのモノを買ってきた。タンブラータイプってのも珍しいけどさ。
humidifier.jpg

というか、自分ついこの間まで「加湿器なんていらねーだろ」なんて言って効果をあんまり感じてなかったわけでして。でも周りの知人が「加湿器絶対必要っすよ!」なんて言うもんだから徐々に必要なんだなぁと感じ始めて購入に至ったわけです。(遅っ)
去年に風邪を引いた時に、会社からペットボトル差し込むタイプの加湿器を貸りて家に持ち帰りました。「加湿器がどんなもんじゃーい!(亀田風)」と叫びつつ加湿器セットして効果を試しました。
通常は500mlのペットボトルを差し込むタイプのものなんですけど、500mlだとすぐに水を継ぎ足さないといけなくてすごく面倒。なので、2リットルのペットボトルを無理やり差し込んで、一日中つけっぱなしにして寝てました。
すると翌日、天井にうっすらと水滴が・・。ちょっとやりすぎました。しかし喉がカラカラになることはなくそれなりに効果を実感。(当然か)
ちなみに加湿器ってのは加温式がいいらしいっす。水を加熱して蒸気を出すタイプの奴ね。超音波式の加湿器はどうもカビやら微生物やらが発生しやすく、それを含んだものを空気中に撒き散らすらしいですわ。
じゃ、みなさん風邪には気をつけて。