インドから木箱でこんにちは。

ディアゴスティーニ?の週間ハマーが気になるhy-dropです。

特にハマーが好きって訳じゃないけど
エンジンで動くラジコン・・・
なんかほしい。
ちなみに僕が探してたSRの緑。
20100224a.jpg
色合いに一目惚れです。
いいなぁ~いいなぁ~
そしてバイクなんですが
先日、知人、ってかイトコ(女子)がスティードを買ったらしく
これ
20100224b.JPG
こわっ!いかつっ!
いやぁ~男女平等っすね。
んで、「ふ~ん」って流そうとしてたんですが(嫉妬)
「ここのバイク屋さん良かったよ~」なんつって言うんで
なにげにホームページを見た訳です。
どれもこれもイカツイなぁ~カッコイイなぁ~ルンルン♪
!!!
なんだこれはっ!!!
20100224c.jpg
ロイヤルエンフィールド?
ヤバイ!直球ど真ん中!!ずどーんっ
へなちょこそうな古い感じに
のんびり走れそうでエレガントな風貌・・・
ハフン!ハフン!
落ち着くんだ!俺!!
高いじゃないかっ!!
・・・・・
早速、次の日FACTORY R54さんの所へおじゃましました。
残念ながら現車はカスタムしてあるのしかなかったんですが
「来週には別のお客さんの新車が届くよ~」
との事。
バイクの事調べながら一週間待つことに。。
調べた事・・・
ROYAL ENFIELD BULLET 350
元々はイギリスのバイクなんだけど今はインド。
350は国産の250並かそれ以下。
MAXスピード100km/h。
シフトが逆。
古いのは壊れやすい。最近は良くなってるみたい。
等々。
・・・
なるほど。
いいとこないじゃないか・・・
いやいやいや。正直スペックとかはどうでもいい。
右シフトがなんだ。
もはやどっちが一般的かもわからないじゃないか。
単純にあの姿に惚れたんだ!
スキマスイッチのマイクみたいな頭の人も乗っているらしい。
よく知らないけど。
50年以上変わらずに生産し続ける精神。
「単気筒の鼓動がたまらない」
「どこまでも走り続けたくなる不思議なバイク」
と玄人さんには高評価。
僕も言いたい。
「単気筒の鼓動がたまらないぜっ」
いや待て。そもそも予算オーバーじゃん。
などと自分自身とお話する事3日。
パソコンのデスクトップはロイヤルエンフィールドになり
エアバイクはもちろんキックスタート。
「買ってイイ?ねぇ買ってイイ?」
と寝言をつぶやくまでアイツに犯された僕は
一週間も待てず、ハンコを持ってバイク屋さんに向かいました。
店員さん「早かったですねぇ(ニヤリ)」
僕   「えぇ(ニヤリ)」
トントントントーンッとハンコを押し
ニコニコローンで新車契約成立。
「素人がエンフィに手を出しちゃイカン!」
なんて聞こえてきそうですが、もぅなにも聞こえません。
納車は一ヶ月後です。
今らか木箱から出して組むそうです。
さすがインディア。
うたい文句は
だそうです。
ん~たまらん!
おしまい。

西公民館祭り。そしてバイク。。。。

hy-dropです。

先日の西公民館祭り、お疲れ様でした。

関係者の方々、またまたご迷惑をかけて申し訳ないです。
お陰様で僕らはとても楽しむ事ができました。
手拍子うれしかったです。
もぅ春が来ようとしてるんですがね、、、
バイクがない!
ふがー!
僕らの浅原はのんびりした田舎道のせいか
よくバイクの方が連なって通り過ぎます。
西公民館祭り当日はお日柄もよく
まぁ多い事。バイクの人達。
バイクのない僕の前をどんどん過ぎ去っていきます・・・
う、うらやましい。
カッコイイし気持ちよさそうだし!!
旧小田商店にて休憩中のバイク乗りの方達を遠目に
シャイな僕はエアバイクをしつつ妄想。
ブロンッドッドッドッド・・・(妄想でのエンジン始動)
うわぁっ
こけたっ
なんつって
・・・・・・・
いやぁ~、僕バイクの知識全くないんですけどね。
なんとなくオールドスタイルというか
古臭い感じのがいいなって思ってて、まず浮かんだのがバンバン。
20100222a.jpg
写真はたぶん90ccですが、125ccのやつ。
いぃなぁ~・・
でもこれ西バイ走れない・・・
新しい200のバンバンもいいけど、なんとなく違うのであえなく却下。。
んで色々考えてたら、あれもいいなこれもいいなで
考え過ぎて何がいいのか何がなんなのか
スパイラルにしっぽりハマって
頭の中はカイジで言うところの
泥沼・・・!
状態に。
結果、オールドスタイルの王道?と勝手に思っている
SR400にしようかと。
20100222b.jpg
普通に。
かっこいい。ムフ・・
そして妄想を広げつつバイク屋さんに探してもらうこと二ヶ月半。。。
ないっ!
お目当てのモノがないっ!
ちょっとみんなと違うの乗りたいな・・と小者の戯言が仇に・・・
えぇ。ミーハーな僕は緑の限定車をたのんでたのです。
我ながらなんちゅーミーハーっぷり。
だって緑が好きなんですもん。
すでにツーリング妄想により
頭の中は風を切って道の駅で一服する自分がいたのですが
二ヶ月たって
「あれ?チェンジって右?左?」
になっていた僕は
それをかき消すようにバイク屋さんに諦めます電話をかけました。
バイク屋さん、こんな僕につきあってくれてありがとうございました。。。
また1からバイク物色スタート。
なんかこう、カッコイイようなカワイイような
イカツイようなショボイような・・・
そしてせめて西バイをオラに。
ん~・・・
相変わらず主体性のない自分にイラダチ。
ムカッ
そして僕は出会ってしまった。
つづく・・・

部屋へのこだわり ~なんかゴチャっとした部屋にしたい~

MacJackです。

昔から部屋のインテリアとか興味があるんです。
smartのインテリア雑誌とか見て、よさげな家具とか揃えたりしてました。
しかし最近はそんな部屋へのこだわりもすっかり冷めて「まぁ、住めりゃいいかなぁ」
ぐらいに情熱は冷め切ってました。
そんな時に、WAGZに行って何か部屋へのこだわりが蘇ってきました。

0217.jpg


目指すは「楽しげな部屋!」なのでシンプルスタイルの無印家具はちょっと控えます。
良い(マニアックな)家具探さんとなー。

燃え尽きた俺たち

どうもMacJackです。
先日のイベントが終了して最近の様子。
0214.jpg

また、イベントが近づくにつれて燃え上がってくると思います。
というか、そろそろ公民館祭りだな。

広島近場探訪 ~まごまご、WAGZ、ねぎ庵~

MacJackです。
先日、まごまごにおじゃましました。
カレー屋と雑貨を販売しているお店です。場所は広島市西区山手町3-10。
お店入って右側の壁にはNILさんのイラストが沢山ありました。
流木で作られたような壁面にも目を奪われますね。
nil1.JPG

nil2.JPG

wall.JPG
早速カレーを注文しました。チキンカツカレーを注文しました。
ここのカレーはご飯が黄色いです。サフランライスというんですかね。
ガッツリいきたい俺としてはもうちょいご飯の量があったら嬉しかったかな。
カツはボリュームがあって食いごたえありです。
福神漬けは、なんか自家製っぽいです。COCO壱カレーの福神漬けとは一味違いました。
curry.JPG
カレーを食べてWAGZへ。その商品の量にはやっぱり圧巻ですね。
「宝石箱やー!」と言いたくなるぐらいワクワクする店内。
まぁ、写真で確認してください。というか実際行ってみたほうがいいですよ。
今後WAGZも新たな展開を行っていく予定。いろいろと楽しみですな。
wagz1.JPG

wagz2.JPG

wagz3.JPG

wagz4.JPG

wagz5.JPG

wagz6.JPG
wagz7.JPG

wagz8.JPG

wagz9.JPG

wagz10.JPG
そして、晩飯はお好み焼き。行ったお好み焼き屋はねぎ庵。
場所は広島市安佐南区川内5-32-9。ちょっと見落としてしまいそうな場所にあるので
スルーされないように。
ここは何回か来てます。これまでマヨスペシャルとチーズスペシャルと食べてきました。
俺から言わしてもらうと上記の二つは、クセのあるお好み焼きです。
マヨネーズ、チーズが大好きな人間ならイケるでしょうが、
そこまでじゃない人は若干苦しいかも。
なので今回は、ねぎ庵スペシャルを頼みました。
ねぎが山盛りに乗っかったお好み焼きです。自分はねぎ好きなので、
ねぎが山盛りのお好み焼きは好物です。
スタンダードと言える味で、美味しく頂きました。
okonomi.JPG
そういえば、山太郎をWAGZで確認したような・・。
santaro0211.JPG

オーガニックマーケット2日目

2日目は、前日で大体の要領は分かってきていたので気持ちもある程度余裕です。
山太郎は漬物を新たに持ってきて、陳列します。
予想通りお客さんが結構入ってきてます。お客さんが入ってきてくれているということは
必然的にうちの店にも来てくれるお客さんが多いという事で、前日よりも若干テンパリ気味です。
山太郎の漬物はやっぱり好調で、ポンポンと売れます。試食アリの効果は大きいですね。
IMG_1168.JPG

IMG_1169.JPG

山太郎も色々と試行錯誤しながら商品のレイアウトを変えます。
「もうちょっと目立たせないといけない!」とA4の紙にマジックで大きく商品名と値段を書いてアピールです。
hy-dropも商品説明として、布袋竹の説明文や水戸黄門が使ってる杖という事なので、
水戸黄門画像をプリントアウトして持参してきました。

IMG_1171.JPG

俺が用意したカードダス。やってくれたのはほぼ身内。
いや100%身内の方々ですが、それでも遊んでいただいた事は非常に嬉しかったです。
ありがとうございます。

IMG_1170.JPG

商品の中で、結構な数を占めた空き瓶。まぁ、売り上げ的な面では芳しくなかったんですが、
想定内ということで・・。強気の姿勢が良くなかったのかとちょっと反省です。
IMG_1172.JPG

昼過ぎにイリコ登場。イリコはドットインの経理担当の力を発揮です。
イリコが2日間の売上計算します。彼の電卓さばきは、かなり高速。手元が見えません。(それは言い過ぎか)
そう言えば彼がお釣りの金も用意してくれたりと、なかなか気が回ります。
俺はまったく考えておりませんでした。

今回の出店で色々と気付かされる事がありました。

人に話しかける事

やはり、お客さんとしての心理としては「どんなものなのか?」「いいのものがあれば買ってもいいかなぁ」というような心理だと思います。そこでお客さんに商品の詳細を伝えます。それを的確にやっていたのが、山太郎とイリコだなぁと感じた。

お客さんが、この商品なんだろうと見つめていて、そこにすかさず商品説明を軽くさっと行う。
その情報をもとに「ふーん、買ってもいいかなぁ」という心理になる。それと話しかけられたら客の方としても、話している以上引くに引けない雰囲気になり買わないとという心理にもなる。
何にしてもそれを自然と出来る二人に俺は関心したっす。

注意を引く事

目に留まるものがあれば、人間は気になる。人は情報を取得するとき、目からの情報が8割とも言う。まぁ、ほとんど目です。そこでどれだけ目立たせるかという事なんだけど、それを上手く実践したのがやはり山太郎だ。

山太郎はUFOを一つ取り出し、実演してみせていた。当然商品が商品だけに子供はスゲェ気になる。子どもが気になれば、親も「玩具としていいなぁ」と思う。山太郎は遊びでやってたんだろうけど、ちょっと勉強になった。

導線の大切さ

人間は空間を歩くときに目の前の障害物や注意を引くモノを見ながら歩く。それを踏まえて最適な商品配置をすることで売上につなげて行くということなんだけど、導線つまりユーザビリティってのはwebサイトにも当然ある。

人の目はどの位置から、どのように動いて何に目が留まるのか!?など。ECサイトなんかはこれが超重要で来たユーザーに使いづらいと思わせて逃してしまったらECサイトとしては死活問題。まぁ、その話はまた今度。

そんなことを考えながらうちの店を見てみると導線となる道の上に野菜のスペースがあった。
その時はお客さんが店の中に入ってくることは少なかったように思う。間口を広げて入りやすい形にしたとき、客の入りが良くなった。色々とレイアウトチェンジをしていたので、お客さんの動きがよく見れて参考になった。
次回またお店を出すときには、上記を踏まえて頑張りたいね。

ちょっと話が逸れたけど、2日目の土曜日は前日よりも早く二人芝居が行われました。芝居中はフロアに芝居の音声が流れており、前日に内容は確認したので、面白い部分の音声が聞こえてくると堪らず爆笑していました。

IMG_1174.JPG

そして芝居終了後は前日同じくサイン会。前日にドットインメンバーは小松政夫さん、イッセー尾形さんと一緒に写真を撮らせて頂きました。いやぁ、マジ感激です。

IMG_1175.JPG

そして前日撮っているハズなのにミーハーなhy-dropは国連のトートバックを持ってサイン会の列に並びます。そしていざサインしてもらう際にイッセー尾形さんはhy-dropの国連トートバックを見て「ちょ、これww」と吹き出したとか吹き出さなかったとか・・。
非常に有意義な時間でした。
イッセー尾形さん、小松政夫さんとドットインメンバー
ik.jpg

ミーハーhy-dropは2日続けてサイン会
ik2.jpg

オーガニックマーケット初日

金曜、土曜とあったオーガニックマーケット無事終了しました。
asahara.inのお店に来ていただいた方々、どうもありがとうございました。
この二日間は楽しくて非常にいい経験になりました。
まずは、イベント初日の前日に搬入作業です。
WAGZさんの隣にお店を出すので、一緒にまとめて搬入です。
搬入作業の経験は昔、日雇いバイトでやったプロレス会場の設営以来です。
まぁ、自分の事はどうでもいいとして翌日にイベントを控えた俺たちは
テンションも程よく上がって良い緊張感です。
翌2月5日、金曜日。この日は9時頃から設営です。
事前にお店の形をシュミレートして望んだんですが、
実際に会場入っていざ設営しようとしてみると、位置的な制約などで
あーだこーだ言いながらなかなかお店の形が決まらず試行錯誤。
時間も差し迫ってきて、とりあえず形にして何とか間にあわせました。
IMG_1159.JPG
IMG_1160.JPG

ちなみにウチが用意した商品は、激レアと噂される空き瓶各種、
水戸黄門も使用しているという布袋竹で作った杖、
山太郎特製ワッペン、キーホルダー、風鈴。そして新鮮な野菜。
あとカードダスとステッカーなど。
一部「これ、オーガニックなのか?」と疑問符の付くものもありますが、
まぁ、ネタで何とかなるんじゃね?都合のいいように解釈して商品として並べときました。
IMG_1161.JPG
IMG_1162.JPG
12時になって会場にお客さんがチラホラと来てくれました。
平日ということもあって、当然客足もまばらですね。
ゆっくりなスタートという感じで焦って、セッティングせんでも
良かったなぁと拍子抜けです。
となりに商品を並べたWAGZさん。商品数が圧倒的です。
とにかく様々な物があって説明するのが難しいです。
直接自分の目で確認することをオススメします。住所は西区己斐本町3丁目。
マニアックなものが沢山あって、とにかく目を引きます。
WAGZ外観


大きな地図で見る

IMG_1163.JPG

IMG_1165.JPG
IMG_1164.JPG
ほどなくして、お客さんがウチの店に足を止めて野菜を見ています。
山太郎農園で作った新鮮な野菜です。併せて漬物も販売していて、
試食の漬物を置いていたせいか漬物がポンポンと売れていきます。
イリコの接客術も冴え渡り、商品が売れたことに歓喜する俺たち。
もう文化祭のノリですね。
山太郎がどこで仕入れてきたのが分からないUFOを箱から取り出して
実演を行うことに。というかやってみたいだけだったのかもしれない。
UFO飛ばしても全然OKなくらい終始まったりした雰囲気で時間が過ぎていきます。
山太郎にそのUFOをどこで仕入れたのかと聞いても「それは教えられない!」
の一点張りです。山太郎独自ルートのようです。
夕方に差し掛かり、お客さんも徐々に増えてきました。
まぁ、目的は小松政夫とイッセー尾形のびーめん生活2010の二人芝居イベントを
見るお客さんなんでしょうけど。
そのお客さんに商品を見てもらおうとレイアウトを徐々に変えながらアピールです。
お店そっちのけで、自分たちも芝居を鑑賞しました。内容は非常に面白く結構笑ってました。
(芝居の件は、いろいろ書きたい事があるのでまた後日ブログに書きます。)
芝居を鑑賞し終わり、初日のイベント終了。
芝居が終わった後はサイン会&写真撮影会をやっておりました。ポンポンダリアやべぇ。
IMG_1166.JPG
翌日は土曜日ということもあって、お客さんも結構来る予感。
つづく。

布袋竹。

hy-dropです。

いよいよ明日、、今日?となったオーガニックマーケット
無事、大きいモノの搬入も終わり、
最後の追い上げで小物をボチボチ作っております。
今日は僕の作ったモノを紹介します。
20100204a.JPG
杖?です。
黄門様が持っている杖もコレです。
山太郎さんが浅原の秘境にて採取してきた布袋竹に彫刻を施しました。
布袋竹というのはもともと中国が原産で
根節が詰まっていて、粘りが強く、そして硬い。
よく高級な和竿に使われているみたいです。
名前の由来は、
詰まった節の膨らみが
七福神の布袋様のお腹に似ている事から
そう呼ばれるようになったそうです。
縁起物でもありんす。
冬の寒い時期に採ったものを乾燥して、加工します。
字彫りの技術を駆使して彫刻しました。
20100204b.JPG
普段の石とは違うのでかなり難しかったです。
20100204c.JPG
焼きを入れてみました。
足腰の弱い方から山登り、アウトドアまで。
色々使えると思います。
その他、タグ、看板も手作りしました。
20100204d.JPG
帆布を適当に切りタマネギの皮で煮て軽く色をつけ、ハトメ。
そして手作りスタンプを押しました。
20100204e.JPG
看板はダムで拾った流木を彫刻しダボで留めました。
あとは山太郎さん自慢の採れたて野菜。
ブロッコリー、ヤーコン、里芋など。
旬の野菜は格別であります。
他の方達もとても魅力的で僕もワクワクしております。
僕らはWAGZさんと並んで出店致します。
要チェックです。
そんな感じで明日は楽しみ!!
時間のある方はのぞいてみて下さい!

作品紹介です。

hy-dropです。

間近に迫っておりますオーガニックマーケット
今日は山太郎さんの作品を一部、紹介します。
まず、ストラップとキーホルダー。
20100203a.jpg
こだわりのトップに編み込まれた麻ひも。
チャーム部分は全て一点物で
気に入ったモノでしか作りません。
フックも今ではあまり見ない型です。
20100203b.jpg
これは沖縄でとれた特大の豆を乾燥したものだそうです。
カッチカチです。
それを縛ってます。
この縛り方が結構大変らしい。
そしてドアチャイム。
20100203c.jpg
これは個人的にもほしいんですが、
メチャメチャいい音します。
上から、
割れたアサラト
布袋竹
廃材の鉄筋
それを独特な結び方やダボ技法などで
上手いこと留めてます。
何度もいいますが、音がメチャメチャいいです。
是非、会場にて生音を聞いてほしいです!
その他まだまだ魅力的なモノが盛り沢山です。
と、皆で自負しております!
時間の許す方は是非!